タイコ式巻取機

紙は勿論、不織布、液晶フィルムなど、各種素材を高速で巻取ります。
素材に合わせた最適な張力制御や、巻数も自動制御可能です。

タイコ式巻取機

製品概要

タイコ式巻取機は、紙・フィルム等の巻紙管などに巻いてあるロール上の素材から、指定の長さのシートにカットするするための機械です。

自動回転するドラムにシートを巻きつけることWで、あらかじめ設定してある必要枚数をカットします。

通常「タイコ」と呼ばれる本機の巻取ドラムの、直径を伸縮変化させることで、周長が変わり、巻き付けた材料をカットした時、シートの長さ(寸法)が決定します。

この作業を繰り返すことで、巻取ロールから、シート状に加工された製品になります。

橋本マシナリーのタイコ式巻取機は、コンピュータ制御で、原反ロールの張力、巻取ドラムの回転数・速度などの、位置決め装置を組み合わせることで、作業効率をアップすることが可能です。

特徴

紙、不織布、フィルムシート、金属箔、ラミネート材など、に対応いたします。
タッチパネル入力により、一度入力されたデータの保存が可能です。
また、巻き始めから巻き終わりまで、シートのたるみが無く、スムーズに作業出来ます。
フィルムなどは自動カッターでカットすることも可能となります。

仕様

※仕様は改良のため、予告なく変更になることがあります。

最大巻径 W1300mm×φ800mm
対応シート厚 0.01mm~1.0mm
最大重量 400kg
コア径 3インチ(5インチはアダプターで対応)
巻取周長 1700mm~3300mm(基本寸法になります)
巻取速度 50rpm~250rpm(max 300M)
制御方式 3.7kwインバータ制御
タイコの形式 10本アーム伸縮式
タイコ式巻取機

タイコ式巻取機 全体図

タイコ式巻取機 全体図
橋本マシナリー株式会社 〒115-0045 東京都北区赤羽 2-21-5 TEL:03-3901-8106/FAX:03-3901-8126

断裁機・巻取機・損紙廃棄ロール処理機械は橋本マシナリーにお任せください!

ご導入に関するご相談・ご質問、メンテナンス、消耗品のご質問など、何でもお気軽にお問い合わせください。
◆ 輸入断裁機のご導入相談 ◆ ニューメトリク断裁機のご導入相談
◆ シートカッターのご導入相談 ◆ タイコ式巻取機のご導入相談
◆ 廃本用背切断裁機のご導入相談 ◆ 損紙ロール切断機のご導入相談
◆ 刃、カッターステッキなど、消耗品について ◆ メンテナンスなどご質問

Copyright(c)2013 HASHIMOTO MACHINERY CO.,LTD. All Rights